幹事の腕の見せ所

職場や仲間同士など、職場で幹事を選出して行うイベントを企画する場合、「単なる飲み会」と考える人もいます。しかしながら、こういった飲み会は、多くの人が交流する重要な場でもあります。これらの行事の成功•不成功はすべて幹事の腕ひとつです。

みんなに楽しんでもらえるイベントはどのようにしてつくるのか、実際の幹事の仕事と考えあわせてみましょう。まず幹事は、そのパーティーを行なうに当たって会場を手配し、飲み物や食べ物、コンパニオンなどを準備します。幹事の中には、こういった仕事は確かに大切な仕事ですが、最低限必要なものと言えるでしょう。

むしろ、幹事の最も大きな仕事は、事務的な会場や食事の手配以上に、出席者全員にいかに楽しんでもらうかでしょう。どんなに一流の会場を使ったとしても、宴会そのものが楽しくなければ、意味のないものになります。

幹事の工夫次第で、楽しくできる方法はあるはずですし、ましてや会場などは優先順位が低くなります。クイズやみんなで楽しめるカラオケ、イベントコンパニオンみんなが宴会に楽しく参加できるようにする工夫、これが最も重要な幹事の役割です。これだけをいうと、実に簡単なようですが、これが実は案外と大変なのです。