No Picture

鉄砲切り兼光[てっぽうぎりかねみつ]の日本刀

July 13, 2017 admin 0

鉄砲切り兼光[てっぽうぎりかねみつ]の日本刀は、上杉謙信の愛刀です。戦いの中で、一人の武将を斬り伏せると、鎧や兜、さらには、 武将が所持していた鉄砲までもが断ち斬られたといわれている。いずれも荒唐無稽な逸話のようではあるが、なまじっかな斬れ味では、現代 まで語り継がれるような伝説がつくられるはずもない。真に優れた名刀であること は間違いないだろう。

No Picture

実在しないが、人気の太刀

July 12, 2017 admin 0

村雨(むらさめ)・・・滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」に登場する想像の太刀である。「抜けば玉散る氷の刃」と言われ「村雨」あるいは「村雨丸」と言われる太刀で、八犬士の一人・犬塚信乃が所有する太刀である。 その他物語に登場する日本刀としては、「国定忠治」の「加賀五郎吉兼」、 「丹下左膳」の「乾雲丸」「坤竜丸」等が有名である。